2006年11月30日

嬉しい話

昨日は暖かい一日でした。橘銀座商店街も多くの人で賑わい、店番の私までウキウキしてました。

 一昨日が雨で寒かったせいか、地元の人たちは忙しそうにお買い物をしていて、お昼が過ぎても、誰もすみだカフェに立ち寄ってくれませんでした。
 長い時間、寂しい思いをしていたら、元気なおばさんが、すみだカフェに向かって歩いてくるのが見えました。近所の銭湯でここの噂を聞いて、わざわざ訪ねてきてくれたのです。

 「こんな休憩所があるって、いいよね。私はいいと思うと、みんなに広めたくなるんだよ。期間限定とは残念だねえ」と、店内を眺めながら話してくれました。

 このような感想を話してくれる方が他にもいっぱいいます。最近は、すみだカフェも落ち着いてきて、このままずっと続けていったら、地域の人たちが、特に高齢者が喜ぶだろうと思ってしまいます。

 すみだカフェの営業も残り少なくなりました。最後まで頑張ろうと思います。

「すみだカフェ」閉店まで あと8日
posted by すみだカフェ実行委員会 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。